• ホーム
  • ピルを飲めば膣内射精されても平気なの?

ピルを飲めば膣内射精されても平気なの?

コーヒーを飲んでいる女性

女性が自身の意思で、妊娠の危険性を回避できる避妊方法として広く知られているピル、諸外国でははるか以前から、当たり前の習慣として取りいれられてきましたが、日本においても低用量ピルが輸入されたことにより、副作用の心配もなくなり、ピルを服用する女性が増加しているようです。
妊娠は、女性に取っては人生設計が大きく変わるほどの一大事で、妊娠してしまうと否応なしにどんどんと身体は変化し、体質によってはつわりに苦しめられる方も多く、通常の生活が送れなくなるほど体調が悪くなってしまう方も少なくありません。
女性に取って子供を持つということは、非常に重要なことではありますが、それにはやはりタイミングも大切で、万全の体調で妊娠期間を過ごすためにも、妊娠の時期は自分でコントロールすることが望ましいのです。
その為にも、妊娠を望んでいないのであれば、確実な避妊を行うことは重要な問題で、それは責任ある大人の女性としては当然のことなのです。

低用量ピルならば、毎日決まった時間に薬を服用するだけで妊娠を回避できるので、男性任せにして不安に過ごすこともなく安心です。
しかし、低用量ピルの避妊の成功率は、飲み忘れなく正しく服用できているかということに大きく影響し、特に飲み始めたばかりの時期は、まだまだ薬の機能が万全ではないので、膣内で射精してしまうと妊娠の危険性は高まってしまいます。
少なくとも一か月、ワンシートを飲み終わるまではコンドームとの併用が望ましく、膣内で射精するにあたっては、コンドームが破れていないか、正しく装着できているか、というコンドームを使う時の注意点を守ることが大切です。
そしてピルを服用しているからといって、コンドームなしで性交渉を行うことは、性感染症の予防はできないということも認識しておきましょう。

関連記事
低用量ピルで調整した生理は次の周期が遅れることも 2020年03月08日

避妊の方法は、コンドームを装着したり低用量ピルを使うなど、さまざまです。ただし、低用量ピルを使用させ調整した生理の次の生理は遅れるということもあり、やや慎重になる向きもあります。なぜ、思うに任せ調整した生理の次の生理は遅れることが起こるのかは、原因はわかりません。ただ、実際にそういった現象が出てきて...

ブライダルチェック時に低用量ピルの相談もしてみましょう 2020年02月02日

ブライダルチェックという言葉も、一昔前よりは広く知られるようになってきていますが、近年我が国は晩婚化が進んでいるということもあり、結婚前には是非ブライダルチェックを受けておきたいものです。この検査は、将来子供が産める体であるかどうかということを調べてもらう検査で、婦人科で受けることが出来ます。晩婚化...

月経困難症治療薬の「ジェニー」について 2019年12月26日

日本では避妊というと、すぐにコンドームに繋がってしまいます。もちろんコンドームも、望まない妊娠を予防するには有効なアイテムですが、より予防する為にコンドームだけでなく低用量ピルも、活用してみましょう。低用量ピルを服用する事で、排卵をコントロールできるので、妊娠を避ける事が可能です。また避妊薬としてだ...

低用量ピルで、月経周期を考慮したコンディショニング法を実践! 2019年11月28日

月経トラブルの治療薬として、近年低用量ピルが注目されています。低用量ピルは、卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンを配合した薬です。避妊薬としてよく知られていますが、子宮内膜症や月経痛の治療薬として、健康保険の適用が認められたものもあります。月経痛は、プロスタグタンジンが子宮内膜に...

産婦人科に行かなくても低用量ピルは薬通販で購入できる 2019年11月01日

低用量ピルが薬通販で購入できるんです。低用量ピルは産婦人科で処方してもらわないと手に入らないと思われているかた多いですが薬通販で数種類の中から自分に合いそうな低用量ピル選択し購入できます。避妊目的以外にニキビケア・ホルモンに働きかけるので美肌効果も効能として記入されています。他に月経痛軽減があります...